失語症の再発防止:運動習慣を身に付ける

失語症の再発防止:運動習慣を身に付ける

失語症の再発防止として、運動習慣を身に付けることが重要です。

 

歩くことは簡単に始められて、しかも長続きできる運動です。
散歩が特におすすめです。

 

季節を感じたり、周りの景色を楽しむことは脳にとっても刺激になります。
気分転換に近所を歩くだけでも構いません。
少しずつ歩く距離や時間を延ばします。

 

最初は誰かと一緒に行くといいでしょう。
今まで歩き慣れた道でも、麻痺や視野障害があると、思わぬ障害物が出てくることもあります。
家族と一緒に出掛け、安全に歩けるかどうか確かめると良いでしょう。

 

治療のために生活全般を見直すといっても、一度に全てやろうといてもなかなかうまくいきません。
完璧を目指して自分に厳しくすると、返って長続きせず逆効果になってしまうこともあります。

 

患者のペースで、続けられる範囲で、コツコツ頑張っていきましょう。
家族は、あまり過干渉になりすぎず、見守っていてあげてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top