失語症の再発防止:脳卒中(高血圧、糖尿病、高脂血症)を防ぐ

失語症の再発防止:脳卒中(高血圧、糖尿病、高脂血症)を防ぐ

失語症の再発防止として、脳卒中の三大要因である高血圧、糖尿病、高脂血症を防ぐことが重要です。

 

また、心房細動などの不整脈があると、心臓内に血液のかたまりができやすく、それによって脳梗塞を招くこともあります。
これらの病気をきちんとコントロールしない限り、脳卒中のリスクは下がりません。

 

脳の神経細胞は再生しないため、一度傷ついた脳は元に戻すことはできません。
再発すれば、それまで続けてきたリハビリが無駄になるだけでなく、後遺症は悪化する一方です。

 

医師に処方された薬を服用するとともに、食事や運動、生活全般を今一度見直しましょう。
家族は、患者の再発防止のため、一緒に取り組んであげてください。

 

食事のポイントは次の通りです。

 

  • 減塩する
  • 食卓にはなるべく調味料を置かないようにします。
    全てが薄味だと物足りなく感じるので、一品だけ塩味をきかせましょう。
    また、塩味の代わりに香辛料や薬味を使うようにしましょう。

     

  • 低脂肪にする
  • 脂身の少ない部位を食べるようにしましょう。
    また、茹でたり網焼きにしたりと油を使わないで調理するようにしましょう。

     

  • 野菜を多く摂る
  • 野菜はゆでるとかさが減り少ない調味料で食べられるため、温野菜で食べることがおすすめです。
    くだものには果糖が含まれているのでほどほどにしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top